Summer 2016

Summer 2016
Summer in Tsukahara

Spring in Tsukahara

gkimbal's Spring in Tsukahara album on Photobucket

Sunday, February 24, 2013

エネルギー源

オーストラリア旅行という題材で数ヶ月いろいろな表現等を学んできた。その国、特に将来訪れてみたい国について学ぶ時は、言葉だけではなく、その文化や習慣、歴史等も含めて知っておくことが大切だと思う。オーストラリアのアウトバック旅行をしている最中(会話の中で)、アボリジニーの話が出てきたので、ジョージが彼らの楽器ディジュリドゥを吹いてみせた。もちろん生徒たちもチャレンジしてみた。以外に大きくて重かったので驚いたようだ。何事にも興味を持ってもらえると嬉しい。私もカナダやアメリカで琴を披露することがあったが、海外の人たちが自分たちの文化に興味を持ってくれるのは嬉しいものだ。会話はそういう中から発展していく。言葉が話せるからと言って、共通の話題や興味を持つものが何もなければ会話は続かない。国際社会の中で、多くの国々の人たちと人間関係を築いていくためには、言葉だけでは難しい。

 

先日、弟がアメリカ出張を命じられた。簡単な英会話を教えてくれと訪ねて来たが、それよりも大切なことを伝えることが多過ぎて、彼が無事に生きて帰れるのだろうかと心配になってきた。弟の会社に私を講師として雇わなか交渉しろと言ってみたが、笑い飛ばされてしまった。私はアメリカで2年間だけ日本の某大企業のアメリカ支社で働いたことがある。表面的には穏やかに見えたが、そこには日本人とアメリカ人の間にかなりの温度差を感じた。実際、たった2年で、社長が3人も入れ替わり、弁護士が介入するケースが2件。以来アメリカでは日本の会社で働くことは避けた。弟の出発前に言いたいことが山ほどあったが、結局は充分な時間がなかった。こういうことは日頃から心掛けておかないと無理、とは分かっているが、ついつい。。。心配し過ぎだとは思うが、これもついつい。。。

生徒たちの中から、将来アメリカやオーストラリア等で仕事をする人たちも出てくるだろう。私が仕事や生活で20年間経験してきたこと、失敗してきたこと、学んできたことなど、できるだけ多くのことを生徒たちに伝えていきたいと思う。他のクラスの子供たち数人にもディジュリドゥを披露すると、実際に手で触たり、音を楽しんだりしていた。子供たちに多くのエネルギーをもらう分、私たちもできるだけ多くのことを伝えていきたい。彼らが大人になるまで、元気でYESを続けていくことができるだろうかと不安になることもあるが、こうした日々の努力と、それを受けてくれるエネルギーが私自身を支えてくれている気がする。

1 comment:

  1. 日本語で、すんなり読めた〜(^◇^;)
    弟さん、なんとかなるよ
    一人じゃないし…

    カゼが長引いてて、雨の日の散歩がツライわっ

    ReplyDelete