Summer 2016

Summer 2016
Summer in Tsukahara

Spring in Tsukahara

gkimbal's Spring in Tsukahara album on Photobucket

Saturday, June 11, 2011

さくら&ラッキー

さくらは、塚原のお隣さんの犬。この家を初めて見に行った時、最初に迎えてくれたのが、このさくら。ジョージ曰く、「縁があった」と。「もし、さくらが鎖に繋がれていたら、毎日この前を通るのが辛いから、きっとこの塚原も諦めていたと思う」と言っていた。


以来、機会がある度にさくらを散歩してきた。犬たちにとっては、どうでもいいことだろうけど、日本でも、アメリカでも、さくらやうちの犬たちの話題でいっぱい。カイリーは、お天気やで、わがままだから、さくらとの相性もそれほどではないだろうが、ラッキーとは良い遊び相手になって欲しいと願うばかりだ。

ふと気付いたけど、この二匹、よく似てる?写真を撮ると、目がいつも緑色。カイリーは決してそんなことはないから、フラッシュの加減でもないと思う。

Lucky

さくら
 
Kiley






4 comments:

  1. こんにちは^^
    またまたお邪魔させていただきました。

    日本では、特に田舎では「犬は外で繋いで飼う」ことがまだまだ普通なんですよね。
    そう、番犬です。
    しつけの出来た犬のノーリードでお散歩なんてどれだけの飼い主さんが出来るだろうって感じです。
    犬を家族とする意識の低さ、犬との心地よい共生のための努力のなさは、日本に帰られてから徐々に感じるようになるかも・・・(・・;)です。
    「動物の命を守る」ことに対して日本はまだまだ遅れてますから。

    おっと、つい熱が入ってしまいました^^;

    犬友さんが出来てよかったですね^^
    でもほんと、ラッキー&さくら、よーく似てるぅ~。

    ReplyDelete
  2. 『マスク』という映画を観てから
    ジャックラッセルを買いたいと思っていた
    しか~し当時の大分にはそんな洒落たテリアなんて
    いるはずも無く・・・
    もう一つの大型犬を相棒にするという夢を実現した
    そして沢山の出会いが。。。

    ReplyDelete
  3. This comment has been removed by a blog administrator.

    ReplyDelete
  4. ゆっきんママさん、こんにちは。

    うちの犬たちは、車や自転車に対して、襲いかかろうとするので、ノーリードでは無理です。うちも、広い家と庭、好きなだけのおもちゃと心地良いたくさんのソファーを買い与えたので、恐るべき犬たちになってしまいました。日本に行ってからが心配です。まさか、本当に日本に引っ越すようになるとは、、、そういう日が来るとは思っていませんでした。

    私が驚いたのは、ペット関係のお仕事をされている方たちが、去勢や避妊を勧めず、逆に子犬の引き取り手を捜すのを手伝ってあげていることでした。

    もしよかったら、下にあるリンクをクリックして下さい。一回クリックする度に、可哀想な犬や猫たちに一杯の餌が寄付されます。

    ReplyDelete